関西東大会発足当時を顧みて(20周年記念誌への投稿)

石井賢治(昭23経)

 20年前の12月、関西東大会創立総会の出席者は、その時の名簿によれば174名(但し後日発表された当日の会費収入では144名)。その翌年3月に発行された会員名簿では491名、そのころの在関西有資格者該当者は5000名超と推測されていた。
当時は,東京の「銀杏会」との関係等についても些か懸念を抱き乍ら、関西東大会設立の世話役、事務局の方々のご賢策を信頼して本会に入会した事、又当初は「東大会サロン」と称して、大阪グランドホテルで開催されていた毎月の懇親例会にも時折出席していた事が思い出されます。
当時の会員で私の記憶に鮮明な方としては、初代会長の田鍋 健さん(積水ハウス)、関経連会長の宇野 収さん(東洋紡)、関西国際空港の竹内良夫さん、毎日放送の斉藤守慶さん、大阪府知事の岸 昌さん、大阪市長の大島 靖さん、都ホテル大阪の井上 隆さん等、その他、日本生命の弘世 現さん、松下電器の松下正治さん等も思いだされます。
私個人的には、昭和25年よりより30年余り勤めた商社を退職して、養父の残してくれた400坪あまりの屋敷跡を活用した賃貸マンション経営に踏みきったところ、一階にスパーマーケット(最初は食品関係、途中からドラッグストアー)が入居し、順調に推移して今日にいたっております。
長いサラリーマン時代、皆さんもご経験がおありになるとおもいますが、東大出身者は余り表立っては名乗りを挙げない伝統・しきたりのようなものがありました。早稲田・慶応出身者等は周囲を余り気にせず活発に会合等を持っていましたのに比べて何か遠慮勝でした。そんな体験をして来た私どもにとって、東大も愈々同窓会らしきものを作ることになり、喜んで参加したのが本会でした。
 因みに、旧制高校は各地で寮歌祭を始め、各高校とも積極的に同窓会を開催してきましたが、学制制度の改革で、昭和24年頃を最後に後輩がなくなった所為もあり、段々と先細りの形で今や風前の灯火となっています。 が、それにくらべると大学の方は未来永劫不滅です。今後益々充実した同窓会活動が展開され、夫々の地域分野で有意義な存在となり、社会貢献できることを願って居ます。


関西東大会のホームページへ戻る


【会員便り】 社内起業家顛末記

このコーナーへの皆様の投稿を募ります。1000字程度。事務局宛、メールかFAXにて。


昭56法卒の北村淳一郎と申します。卒業と同時に関西電力に入社し、法務や経済団体スタッフなどを経験してきましが、6年前に新しくできた社内起業制度で新しい会社を作った人達の活き活きとした姿を見て、自分もやってみたくなりました。

ちょうど関電の秋山会長が関経連会長に就任した年で、その社内スタッフをしていたため、かなり忙しかったのですが、考え出すと次々にアイデアがわいてきました。企画は釣船のインターネット予約「釣りぶネット」。ホテルやゴルフ場ではインターネット予約があたりまえになりましたが、5年前には釣船をインターネットで予約するというサービスはありませんでした。釣船は、出船するたびに「なにが・どれだけ釣れた」という新しい情報が発生します。また、私もそうですが、釣人は釣果自慢をしたいものです。釣船と釣人がそれぞれの情報を掲載すれば、釣りぶネットは常に最新の釣り情報が満載になる。まさにインターネットに最適のコンテンツです。首尾良く一次審査を通り、実際にシステムを構築して釣船を募集することになりました。

与えられた1年間でシステムを構築しながら提携してくれる船をさがしました。自宅に近い須磨・明石から、日本海や和歌山まで走り回り、十数軒の船宿と契約しました。結局事業としては収益性が低いという判断で独立起業は不可となってしまったのですが、サービスは関電グループの「関西どっとコム」が引き継いでくれることになりました。

そのシステムも5年を経て、今はやりのblogシステムを取り入れたサービスに生まれ変わることになり、6月22日にリニューアルスタートました。起業はできなかったものの、自分の企画がここまで発展したことは感慨深いものがあります。また、電力の仕事だけでは巡り会うことのできない多くの方々と知り合うことができました。釣り好きの方は是非http://www.kansai.com の「釣りぶネットblog」を覗いてみてください。

話は変わりますが、現在私は関電グループの「関西メディカルネット」という、健康管理サービスの会社におります。詳しい話は別の機会に譲りますが、がん検診として話題の  PET(陽電子放射断層撮影)などを使った高度健診をご希望の当会会員の方には特別割引させていただきます。検査内容・料金等は下記ホームページにも掲載しております。  割引額等は直接私宛お問い合せください。

株式会社 関西メディカルネット 総務企画部長  北村淳一郎
フリーダイヤル:0120−81−7976(やまい なくなる)
メールアドレス:info@k−medicalnet.co.jp(スパム防止のため、全角で表記しています。ご注意ください)
会社ホームページ:http://www.k-medicalnet.co.jp

関西東大会のホームページへ戻る



【会員便り】 ゼネコンの営業

 昭61年法卒の楠山です。鹿島建設で建築営業をしております。建設会社は一般には縁遠く、特殊な世界、時にはダーティと思われているようです。

 実態を少しでも伝えることができればと思います。まず、建設会社には土木と建築の2部門があり、この二つは文化が日米ほど違います。土木は、精密で理論的な人が多く、家族的・組織的です。反対に、建築は、細かい人は少なく、職人的・経験的、個人行動という人が多く見られます。土木の方が、豪放磊落といったイメージは全く違います。ダムや橋の大きさがそういうイメージを与えているようです。私の推理では、土木はコンクリートと鉄と土を主な材料で施工しますので、少項目を精密に管理する。僻地での仕事が多く、泊り込むために家族的になるということでしょうか。建築は、仕上・設備の比重が高く、200近い工種の業者を動員することから、要点管理・経験値管理となる。土木に比べて、短工期で泊り込みが少ないから個人的なのでしょうか。

 「建設の営業って何をするの?」についても一言。建設の最大の特徴は、単品生産ということです。しかも、条件の異なる土地で施工するわけですので、物件毎に条件と品物が異なります。計画と生産は、基本的には手作業で多くの人間が必要です。様々な制約条件の中で、最適を目指し、お客様と会社の技術部門を取持つコンサルタント業務が営業です。投資用の賃貸オフィスビルを建てるとします。建物グレードを上げると単位面積当りの賃料の増加が望めますが、ホール、設備室、吹抜等の貸せない面積が増加し、工事費が上昇します。バランスをどうするのか、お客様と一緒に検討します。あるいは、逆打工法などにより追加費用が必要でも、早い完成の方が良い場合もあります。また、後々のメンテナンス費と建設費のバランスを検討します。

ペンキ塗は安価ですが後日の塗替費が発生します。タイル貼の方が結局お得になる場合もあります。駐車場は機械式の方がコンパクトですが、操作員の人件費や出庫時間を考えると、自走式の方がいい場合もあります。こういった検討を何度も繰返すのが仕事の中心です。検討こそが仕事の中心ですので、実は現場社員もデスクワークが中心となっております。

私から会員様に特典は差し上げられませんが、建築・建物のことでしたら個人的に相談に応じるということでお許し下さい。

楠山昌彦(昭61法)



皆様の投稿を募ります。1000字程度。事務局宛、メールかFAXにて。

【会員便り】 銀行員から不動産屋へ

昭和50年法学部卒業の中谷行道と申します。
もともと大阪出身ですが、大学入学以来東京に拠点を移し大阪に戻ることはないと思っていたところ、3年前思いもかけず大阪勤務となりました。32年ぶりの大阪生活となった次第です。大阪に来て偶然お会いした1年後輩のTさんから関西東大会の紹介を受け、入会に至りました。したがって「関西東大会」の在籍期間はごく短く、いわば新参者です。
新参者にもかかわらずある方から勧められたこともあり、幹事をさせていただくことと なりました。微力ですが、何とか貢献できるよう努力してまいりますので、多くのご支援をお願いできればと存じます。

さて私は、これまであおぞら銀行に勤務しておりましたが、昨年夏退任するにあたり、お誘いを受けて、「蟶綽製桟」に転職し、現在に至っております。
蟶綽製桟は、大阪福島区を拠点とする不動産会社です。阪神電鉄の筆頭株主になった、世の中で話題の「M&Aコンサル」代表M氏から年賀状が来て、「お役に立てることがあったら何でも」というコメントがありました。もちろん間違えてはおられないでしょうが、当社は阪神電鉄グループではありません。独立系不動産会社で、キングマンションという名前でマンション分譲を行っています。その他賃貸不動産、ゴルフ練習場と共に、通天閣近くで温浴施設「スパワールド」を経営しています。隣接するフェスティバルゲートと混同される方も多いようですが、経営主体は別で、こちらは年間100万人の来場者があり、まずまず盛況をきたしております。

銀行から不動産会社に移って半年余り、文化の違いに戸惑うことも多い毎日です。それに単身赴任なものですから、少々ストレスがたまることもあります。趣味の剣道に加え関西東大会を通じ同窓の方と交流できれば、きっと充実した大阪生活が送れるものと確信しています。今後ともよろしくお願い申し上げます。


最後となりましたが、蟶綽製桟や「スパワールド」のことをもっと皆さまに知っていただくため、「スパワールド」の入場料、通常2,700円〜3,000円のところ、2,000円といたします。関西東大会から皆さまにお送りした封筒または、「通信」のメールをプリントしたものをご持参のうえ、会員である旨おっしゃっていただければ、キャッシュバックいたします。どうか利用ください(夏、冬のキャンペーン期間中はどなたでも1,000円でご入場できます。その際もご利用ください)。

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:710 最後に更新した日:2017/11/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM